Department of Cellular Differentiation



(2014年度)

 当研究室では、運動器(locomotive organ)の形成と再生の分子機構を実験動物モデル(マウス、ニワトリ、ゼブラフィッシュ)や培養細胞を用いて解析しています。とりわけ、血管に乏しいために再生修復が難しい軟骨・腱・靱帯に焦点を当てて研究を進めています。同時に、分子生物学的、生化学的手法を駆使して、軟骨、腱・靱帯由来の血管新生抑制因子(コンドロモジュリン、テノモジュリン)の作用機序を明らかにする研究を行っています。乏血管性間葉組織(hypovascular mesenchymal tissues)に興味を持つ、意欲のある修士課程、博士過程の大学院生を募集しています。また、日本学術振興会特別研究員のポスドクも、随時募集しています。


<<連絡先>>

京都大学再生医科学研究所
生体分子設計学分野
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
TEL:075-751-4608
FAX:075-751-4633
E-mail:hiraki@frontier.kyoto-u.ac.jp