募集のおしらせ 最終更新2008/7/7

 血液・免疫系や血管系の発生は、幹細胞、体発生、再生、それらの異常であるがんの研究に最も適した系のひとつです。最近、造血幹細胞ニッチの実体がとらえられつつあり、造血、骨形成、血管形成、神経、がんの間での密接な関係も見えてきて益々面白くなってきています。一方、ケモカインの研究も、血液学・免疫学を中心に発生学、癌研究など、広がりと深みを増しています。
 私たちの研究グループでは、意欲あるポスドク・学生さんの参入をお待ちしています。下記連絡先の長澤までお気軽にお問い合わせ下さい。(長澤 丘司)


大学院生

理科系(医、理、歯、薬、農、保健、獣医、工他)であれば出身大学・学部を問いません。意欲的な方を募集しています。

修士課程 京都大学大学院医学研究科(医科学専攻・医学専攻)
  7月頃出願 (詳細はお問い合わせ下さい。)

博士課程 京都大学大学院医学研究科(医科学専攻・医学専攻)
  9月頃出願 (詳細はお問い合わせ下さい。)

お問い合わせ先
  京都大学大学院医学研究科

ポスドク

・日本学術振興会特別研究員 随時募集中

・その他の有給ポスドク
 平成18年度の募集におきましては、募集を締め切らせて頂きました。多数のご応募を頂きありがとうございました。

募集要項

<研究内容>
(1)骨髄のニッチ(Niche)の細胞、分子レベルでの解明。 (2)造血幹細胞、前駆細胞、免疫担当細胞の微小環境による発生制御。(4)ケモカインの機能と作用機構(4)免疫系における細胞動態の制御など。

<参考文献>
細胞工学(2005) 7月号p686 ; Immunity (2004) 20 p707; Immunity (2003)19, p257; PNAS. (2003)100, p5319; Immunity (2001)15, p323; Nature (1998)393, p591; Nature (1996)382, p635; PNAS. (1994) 91, p2305など。

<募集人員>
若干名

<応募資格>
博士号取得者または取得見込みの方

<勤務地>
京都市左京区

<待遇(給与)>
当研究所の規程による

<提出書類>
履歴書(写真貼り付け)研究業績リスト、これまでの研究概要、推薦書1枚以上または照会可能な方1名以上の氏名と連絡先


<連絡先・送付先>
606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
京都大学再生医科学研究所生体システム制御学 長澤 丘司
Tel ;075-751-4100(直通)
Fax ;075-751-4820
e-mail;
 
URL; http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/se03/

<応募締切>
平成18年度の募集におきましては、募集を締め切らせて頂きました。多数のご応募を頂きありがとうございました。

トップページにもどる
再生医科学研究所HPにもどる