日本語の文献


中辻憲夫
発生工学のすすめ

実験医学バイオサイエンスシリ−ズ (羊土社) 第11巻、 (1993)

中辻憲夫
哺乳類(マウス)の胚発生過程と遺伝子群

蛋白質核酸酵素 臨時増刊号「形態形成に関わる遺伝子群」(編者:西田育巧・桂 勲・中辻憲夫) 38巻、  2465−2479 (1993)

永田 功、中辻憲夫
脳皮質構造の形成機構とニューロンの移動パターン

蛋白質核酸酵素 臨時増刊号「分子から高次脳機能へー脳の階層性をふまえて」(編者:二木宏明・田中啓治・宮本英七・佐竹 明・中辻憲夫) 40巻、 755−767 (1995)

中辻憲夫
哺乳類ES細胞の起源と性質

蛋白質核酸酵素 臨時増刊号「トランスジェニック動物」(編者:山村研一・勝木元也・相沢慎一・中辻憲夫) 40巻、 2008ー2012 (1995)

小清水右一、中辻憲夫
マウス胎仔生殖細胞の増殖・文化機構の解析

組織培養  21巻、 273ー277 (1995)

中辻憲夫
発生工学と生物学

SUT BULLETIN  13巻、 第4号、 3ー9 (1996)

中辻憲夫
生殖細胞の発生工学

「生殖細胞-形態から分子へ」(岡田益吉、長浜嘉孝編) 202ー215 (1996)

永田功、小野勝彦、木村一、黒田純子、中辻憲夫
軸索束による接触誘導

生体の科学  48巻、 560ー564 (1997)

中辻憲夫
マウス胎仔生殖細胞の増殖分化

蛋白質核酸酵素 臨時増刊号「生殖細胞の発生と性分化」(編者:岡田益吉・長浜嘉孝・中辻憲夫) 421−429 (1998)

中辻憲夫
ヒトES細胞株樹立が意味するもの

蛋白質核酸酵素   44巻、 291−294 (1999)

中辻憲夫
始原生殖細胞

岩波講座「現代医学の基礎」 第5巻「生殖と発生」(編者:森崇英・山村研一)、 2−8  (1999)

中辻憲夫
ヒトES細胞株の樹立とその意義

最新医学   54巻、 2755−2763 (1999)

中馬新一郎、田村勝、中辻憲夫
学会見聞記

蛋白質核酸酵素  1999年6月号、 915−917 (1999)

中馬新一郎、中辻憲夫
胎仔生殖系列細胞の発生と操作

遺伝子医学  2000年5月号、 vol.4 (2) 264−268 (2000)

中辻憲夫
幹細胞工学 概論

蛋白質核酸酵素 臨時増刊号「再生医学と生命科学」(編者 浅島誠・岩田博夫・上田実・中辻憲夫) 2037-2039 (2000)

中辻憲夫
ヒト多能性幹細胞株(ES・EG細胞株)

蛋白質核酸酵素 臨時増刊号「再生医学と生命科学」(編者 浅島誠・岩田博夫・上田実・中辻憲夫) 2040-2046 (2000 )

中辻憲夫
ヒトES細胞株の樹立と細胞療法への応用

現代医療  32 (11)、 2573-2579 (2000)

廣瀬哲朗、中辻憲夫
幹細胞研究概説

カレントテラピー  18 (10)、 1840-1845 (2000)

廣瀬哲朗、中辻憲夫
ES細胞のTissue Engineeringへの応用

細胞   32 (9)、 338-342 (2000)

中辻憲夫、末盛博文
ヒトES細胞とガイドライン

最新医学別冊「再生医学-21世紀の医学を展望する」  31-43 (2000)

中辻憲夫
ヒト胚性幹細胞と再生医学

最新医学   56 (1)、 85-91 (2001)

中辻憲夫
多能性幹細胞と再生医学

細胞工学  20 942ー945  (2000)

中辻憲夫
細胞の再プログラム化と万能性

実験医学   19 (12)、 484ー1486  (2001)

中辻憲夫
発生生物学から再生医学へ

治療学   35 1032ー1034  (2001)

中辻憲夫
霊長類の胚性幹細胞

ゲノム医学   1 301ー305  (2001)

多田政子、多田 高
胚性幹細胞がもつゲノム再プログラム化機構

実験医学  19 1511ー1517  (2001)

多田政子、多田 高
多能性幹細胞の再プログラム化活性

「幹細胞クローン研究プロトコール」(中辻憲夫編) 191ー198 (2001)

中馬新一郎
始原生殖細胞の培養と減数分裂への移行

「幹細胞クローン研究プロトコール」(中辻憲夫編) 33ー41 (2001)

中辻憲夫
種々の幹細胞を利用した再生医療研究の現状

バイオベンチャー   1 (2)、38ー43  (2001)

中辻憲夫
幹細胞、クローン研究プロトコール

実験医学別冊 ポストゲノム時代の実験講座4  羊土社  (2001)  (中辻憲夫編)

中辻憲夫
再生医学:基礎研究から臨床応用へー霊長類の胚性幹細胞

ゲノム医学   1 (3)、75ー79 (2001)

中辻憲夫
体細胞クローンと再生医療

遺伝  56 (1)、41ー45 (2001)

安近健太郎、中辻憲夫
胚性幹細胞株樹立と再生医療

MEDICINA  39 (3)、513ー515 (2001)

中辻憲夫
幹細胞研究と再生医療

学術の動向 7 (5)、34ー38 (2001)

中辻憲夫
ヒトES細胞 なぜ万能か

岩波科学ライブラリー 岩波書店 (2002)

中辻憲夫
ES細胞による再生医療と創薬の可能性

日本薬理学雑誌 120 (5)、295ー302 (2002)

中辻憲夫
ES細胞による再生医療

分子生物学(第2版) 347ー360 (田沼靖一編、丸善株式会社) (2003)

中辻憲夫
人の体はどこまで再生できるのか

日経サイエンス 3 3巻、 6号 1 8 - 2 1  ( 2 0 0 3 )

中辻憲夫、中馬新一郎
多能性幹細胞と胚形成・生殖系列

「再生医学の基礎 幹細胞と臓器形成」(中辻憲夫編、名古屋大学出版会)1 - 2 9 ( 2 0 0 3 )






Back to home