./logo/top_logo.gif
.logo/naiyoulog.gif ./logo/member_logo.gif ./logo/ronbun_logo.gif ./logo/English_logo.gif

 


発生分化研究分野
Department of Development and Differentiation 
受精卵から胎児への胚発生では未分化細胞から様々な細胞系列への分化が起きるが、そのなかで中心的役割を果たすのが幹細胞と呼ばれる 細胞集団である。発生分化研究分野では、生殖細胞系列や多能性幹細胞に注目し、分子・細胞・個体レベルの解析を駆使して次のような研究を行っている。 (1)マウス生殖細胞の発生分化機構、(2)ES細胞との細胞融合による体細胞核の再プログラム化機構、(3)神経細胞の発生・分化を制御する分子機構。  

This laboratory analyzes functions of stem cells and cell differentiation in mammalian embryogenesis using molecular and cellular approaches. Particular attention is paid to the germ cell lineage and pluripotent stem cells. (1) Molecular and cellular mechanisms of development and differentiation of mammalian germ cells. (2) Nuclear reprogramming of somatic cells by hybridization with embryonic stem cells. (3) Molecular mechanisms to control neural development and neuronal differentiation.


Back to Institute for Frontier Medical Sciences


Back to Kyoto Univ.

発生分化研究分野
〒 606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
  京都大学再生医科学研究所

管理者へのお問い合わせ germcell@frontier.kyoto-u.ac.jp

Last modified 2016/4/14
このページはInternet Explorer4での正常表示を確認しています