平成26年度京都大学再生医科学研究所

共同研究課題募集要項

 

京都大学再生医科学研究所は、平成10年 に我が国初の「再生医科学」を冠した研究所として設立され、「再生医学の学理の追求とその応用」を基本理念として、本学の独創的かつ学際的、融合的な研究 を尊ぶ学風のもと、基礎生物学、医学、工学など異なる学術的背景を有する研究者により構成される総合研究所です。本研究所設立以来、ヒト胚性幹細胞(ES細胞)の樹立、マウス続いてヒト誘導多能性幹細胞(iPS細胞)の作製、移植臓器の安定な受容を可能とする制御性T細胞の発見を始め、再生医科学の基盤研究、組織工学研究、また臨床応用研究で活発な研究活動を展開し、顕著な業績をあげてきました。平成2010月には文部科学大臣より共同利用・共同研究拠点「再生医学・再生医療の先端融合的共同研究拠点」に認定され、本研究所に集約された再生医学の知識・技術を基に、多様な先端的共同研究を推進するとともに、再生医学研究・再生医療を積極的、意欲的に担う研究者の教育・育成に努めております。このたび、同拠点の事業として、共同研究課題を以下の要領で公募します。

研究課題募集ポスター


 

1.公募テーマ

再生医科学に関する広いテーマで募集します。

         〜組織形成・再生を中心として〜

      

2.応募資格

平成2641日の時点で、大学・研究機関の研究者またはこれに相当する方。

 ただし、申請者以外の研究者として、大学院生を含めることができます。

 

3.応募方法

 申請者は、あらかじめ共同研究を行う予定の京都大学再生医科学研究所の教員に問い合わせ、研究内容等について打ち合わせの上、申請してください。

 

4.研究期間

平成2641日より平成27331日まで

 

5.提出書類

申請者は、所定の様式による「送り状」及び「共同研究課題申請書」を下記宛先まで郵送してください。

606-8507京都市左京区聖護院川原町53

         京都大学再生医科学研究所総務掛

(「共同研究課題応募」と封筒に表記)

TEL(075)751-3802

FAX(075)751-4646

E-mai1soumu@frontier.kyoto-u.ac.jp


6.応募締切

平成2617 日(火)(必着)

 

7.採否

当研究所の運営委員会の議を経て採否を決定し、平成263月中旬頃までに申請者に通知します。

 

8.研究経費

旅費・滞在費・消耗品費として1研究課題につき年度総額最大300万円支給します。(内容により決定します)

 ※消耗品費については事務用品、パソコン等の汎用品は対象外です。

 

9.宿泊施設

総務掛までご相談ください。

 

10.注意事項

1)原則として、本研究所に来所いただいての共同研究となります。

   本研究所に数週間から数ヶ月間滞在いただくことも可能です。

 

2)申請時に萌芽的研究、学際的研究のいずれかから該当するものを選択いただきます。

採択課題は同分類ごとに決定いたします。

  萌芽的研究:挑戦的な目標に向けた芽生え期の研究

  学際的研究:分野の垣根を越えた融合領域の研究

 

3)年度終了後に研究報告書を申請者より提出していただきます。

  提出いただいた報告書は本研究所のホームページ及び年報において公表いたします。

  また、年度末に報告会を開催いたしますので、ご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

 

4動物実験を含む研究や、ヒト試料の使用・ヒト遺伝子解析研究・組換えDNA実験などの生命倫理・安全対策に対する取組を必要とする研究などについては、法令等に基づき当研究所内外の委員会等による承認手続き、教育訓練の受講などが必要となる場合があります。