ホーム論文発表など>学会発表・1996年

学会発表・1996年

1.ガドリニウム性造影剤によるカルシウム変動
早川克巳、中村達雄、清水慶彦
第55回日本医学放射線学会総会、4月3日、横浜、1996
2.ヒトコラーゲン複合膜の外科手術用組織被覆材への応用
寺町政美、北河康之、山本恭通、清谷哲也、滝本行延、中村達雄、清水慶彦
第96回日本外科学会総会、4月10-12日、千葉、臨時増刊号97: 434、1996
3.Aspergillus fumigatus のヒト気道線毛上皮に及ぼす影響
河南里江子、網谷良一、村山尚子、縄田隆平、李 雲柱、池上裕美子、新美彰男、鈴木克洋、
田中栄作、久世文幸、寺町政美、中村達雄、清水慶彦
第70回日本感染症学会総会、4月18日、東京、p.913、1996
4.Aspergillus fumigatus 由来のマイコトキシンのヒト気道線毛上皮障害作用
河南里江子、網谷良一、村山尚子、縄田隆平、李 雲柱、池上裕美子、新美彰男、鈴木克洋、
田中栄作、久世文幸、寺町政美、中村達雄、清水慶彦
第70回日本感染症学会総会、4月18日、東京、p.913、1996
5.Prosthetic tracheal reconstruction and the effect of omentopexy
Masayoshi Teramachi, Tatsuo Nakamura, Yasumichi Yamamoto, Tetsuya Kiyotani, Yukinobu Takimoto,
Shojirou Matsuda, Yoshito Ikada and Yasuhiko Shimizu
42nd Annual Conference of American Society for Artificial Internal Organs, May 2-4, Washington DC,
ASAIO Journal, 42(2), p.96,1996
6.Treatment of malignant pleural effusions using cisplatin-containing bioresorbable microspheres
O. Ike, S.-H. Hyon, S. Hitomi, H. Wada, Y. Ikada and Y. Shimizu
23rd International Symposium on controlled Release of Bioactive Materials, July 7-10, Kyoto,
p.383-384,1996
7.コラーゲン人工食道による自己食道の再生
清水慶彦、滝本行延、山本恭通、中村達雄
気管形成研究会大会、7月27日、神奈川、1996
8.ヒトコラーゲン膜・PGAシートを用いた胸膜再建の検討
津田 透、山本恭通、寺町政美、清谷哲也、李 永浩、中村達雄、清水慶彦
第34回日本人工臓器学会大会、10月2-4日、東京、s112、1996
9.医用材料としての羊膜由来精製ヒト・コラーゲン膜の作成法
山本恭通、井上祐利、上田寛樹、松本和也、関根 隆、鈴木京子、李 永浩、津田 透、中村
達雄、清水慶彦
第34回日本人工臓器学会大会、10月2-4日、東京、s112、1996
10.ゼラチン加工PGA・ヒトコラーゲン膜の癒着防止効果について
李 永浩、山本恭通、清谷哲也、津田 透、寺町政美、滝本行延、中村達雄、清水慶彦
第34回日本人工臓器学会大会、10月2-4日、東京、s113、1996
11.生体内吸収性合成高分子を用いたシスプラチン・マイクロスフェアー胸腔内投与後の血液中、
胸水中シスプラチン濃度の検討
池 修、玄 丞烋、筏 義人、清水慶彦、和田洋巳、人見滋樹、
第34回日本人工臓器学会大会、10月2-4日、東京、p.134、1996
12.形状記憶合金製自己拡張性ステントによる気道ステント法施行11例の検討
水野 浩、池 修、横見瀬裕保、福瀬達郎、平田敏樹、和田洋巳、人見滋樹、中村達雄、清水
慶彦
第49回日本胸部外科学会総会、10月15-17日、京都、p.1598、1996
13.形状記憶合金を用いた新しい気道内ステントの開発
中村達雄、清水慶彦、滝本行延、山本恭通、上田寛樹、松本和也、関根 隆、李 永浩、津田
 透、水野 浩、
第49回日本胸部外科学会総会、10月15-17日、京都、p.1598、1996
14.コラーゲン加工人工気管による胸腔内気管再建―大網被覆併用の効果―
寺町政美、山本恭通、清谷哲也、滝本行延、中村達雄、清水慶彦
第49回日本胸部外科学会総会、10月15-17日、京都、p.1571、1996
15.肺手術に伴うエアーリーク防止法としてのヒトコラーゲン膜を用いた胸膜再建術
津田 透、山本恭通、寺町政美、清谷哲也、李 永浩、中村達雄、清水慶彦
第49回日本胸部外科学会総会、10月15-17日、京都、p.1574、1996
16.コラーゲンシリコン複合体人工食道の胸腔内置換における問題点
山本恭通、上田寛樹、松本和也、関根 隆、清谷哲也、寺町政美、滝本行延、中村達雄、清水
慶彦
第49回日本胸部外科学会総会、10月15-17日、京都、p.1582、1996
17.Treatment of malignant pleural effusions with cisplatin-releasing bioresorbable microspheres
Osamu Ike, S-H Hyon, S. Hitomi, H. Wada, Y. Ikada, Y. Shimizu
62nd Annual International Scientific Assembly, XVIII World Congress on Diseases of the Chest
October 27-31, San Francisco(USA), p.101s、1996
18.Cisplatin-releasing bioresorbable microspheres for the treatment of malignant pleural effusions
O. Ike, S.-H. Hyon, S. Hitomi, H. Wada, Y. Ikada and Y. Shimizu
2nd International Congress on Lung Cancer, Novemver 9-13 , Crete(Greece),p.54,1996
19.ハンズオンセッション「皮膚創傷被覆材料」
清水慶彦(中村達雄)
日本バイオマテリアル学会シンポジウム’96、11月14-15日、千駄ヶ谷、1996
20.ポリL―乳酸マイクロスフェア―の除法効果および塞栓効果の基礎的検討
藤原一央、早川克己、永田 靖、平岡真寛、清水慶彦、筏 義人
第55回日本医学放射線学会学術発表会、4月2-4日、横浜、p.206、1996
21.多発転移肺腫瘍の手術適応の検討
山本恭通、河野洋三、平田敏樹、福瀬達郎、横見瀬裕保、水野 浩、池 修、和田洋巳、人見
滋樹、中村達雄、清水慶彦
第13回日本呼吸器外科学会総会、5月9日、仙台、p.285、1996
22.胸腔内再発肺癌症例に対する外科治療の検討
柳原一広、伊東真哉、井関一海、河野洋三、中村隆之、田中文啓、平田敏樹、福瀬達郎、横見
瀬裕保、水野 浩、池 修、和田洋巳、人見滋樹、山本恭通、中村達雄、清水慶彦
第13回日本呼吸器外科学会総会、5月9日、仙台、p367、1996
23.原発性肺癌に対する区域切除術の検討
水野 浩、池 修、横見瀬裕保、福瀬達郎、平田敏樹、和田洋巳、人見滋樹、中村達雄、清水
慶彦
関西胸部外科学会、6月20-21日、米子、1996
24.ポリL―乳酸マイクロスフェアーの除法効果および塞栓効果の基礎的検討
藤原一央、早川克己、永田 靖、平岡真寛、清水慶彦、筏 義人
第2回日本血管内治療学会、7月10-12日、奈良、p.57、1996
25.肺原発カルチノイドの検討
柳原一広、田中文啓、平田敏樹、福瀬達郎、横見瀬裕保、水野 浩、池 修、和田洋巳、人見
滋樹、中村達雄、清水慶彦
第49回日本胸部外科学会総会、10月15-17日、京都、p.1376、1996
26.肺癌による中枢気道狭窄に対する形状記憶合金ニチノール製自己拡張ステントを用いた気道確

水野 浩、池 修、横見瀬裕保、福瀬達郎、平田敏樹、和田洋巳、人見滋樹、中村達雄、清水
慶彦、伊藤春海
日本肺癌学会シンポ、10月31日-11月1日、神戸、1996
27.挿管後の気管狭窄に対して気管形成術を行った一例
関根 隆
近畿外科学会、11月9日、大阪、1996
28.外傷性気道損傷に続発した気道狭窄に対して気管切開口よりニチノール製自己拡張型ステント
を挿入した一例
松本和也、水野 浩、田中文啓、平田敏樹、福瀬達郎、池 修、和田洋巳、人見滋樹
第56回日本気管支学会近畿支部会、11月22日、大阪、1996
29.気道癌の気道浸潤による気管支食道瘻に対する食道および気道からのステントの経験
水野 浩、池 修、横見瀬裕保、福瀬達郎、平田敏樹、和田洋巳、人見滋樹、中村達雄、清水
慶彦
第56回日本気管支学会近畿支部会、11月22日、大阪、1996
30.Differential Lung Ventilation装置の開発
清水慶彦、中村達雄、松本和也、松延政一、井村睦昭
京都大学生体医療工学研究センター平成7年度学術講演会、(1996年.2月7日)講演要
旨集23−24

もどる

Copyright(C)2005 DDN,Inc. All Rights Reserved.