ホーム論文発表など>学会発表 2006

学会発表 2006

学会発表【2006】

1. 中村達雄:歯科医学分野における再生について.日本再生歯科医学会シンポジウム(2006.2.26 京都)

2. 中村達雄:再生医療とその臨床応用.第155回歯科鋳造研究会(2006.2.25 京都)

3. 中村達雄、佐藤寿彦、市原理司、小林丈士、中田 顕、荒木政人、田尾裕之、上田寛樹、遠藤克昭、東 高志、稲田有史、早川克己:組織再生型人工気管の6年間長期観察.第27回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12 東京)

4. 中村達雄:末梢神経損傷と再生医学の臨床応用.第10回京都内科神経懇話会(2006.9.2 京都)

5. 中村達雄:末梢神経の再生 人工神経の基礎と臨床応用.第9回Sensory Rehabilitationセミナー(2006.9.23-24 愛知)

6. 中村達雄:in situ Tissue Engineeringとその臨床応用.第15回日本形成外科学会基礎学術集会(2006.10.12-13 埼玉)

7. 中村達雄:in situ Tissue Engineeringとその臨床応用.第3回癌治療への再生医療応用研究会(2006.10.19 東京)

8. Asato, R., Kanemaru, S., Yamashita, M., Omori, K., Nakamura, T., Ito, J.: Skull base regeneration by polypropylene mesh coated with collagen+beta-TCP. 109th The Triological Society (2006.5.19-22 Chicago)

9. Araki, M., Tao, H., Sato, T., Nakajima, N., Sugai, H., Nagayasu, T., Nakamura, T.: Experimental study on in situ tissue engineering of stomach using new collagen sponge scaffold coated with biodegradable copolymers. American Society for Artificial Internal Organs, 52nd Annual Conference (2006.6.8-10 Chicago)

10. 荒木政人、田尾裕之、佐藤寿彦、中島直喜、須賀井 一、永安 武、中村達雄:コラーゲンスポンジと吸収性ポリマーを用いたin situ tissue engineeringによる胃壁再生への取り組み.第27回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12 東京)


11. 荒木政人、田尾裕之、佐藤寿彦、中島直喜、須賀井 一、玄 丞烋、永安 武、中村達雄:新しい生体内分解性合成接着剤を用いた肺瘻閉鎖の研究.第59回日本胸部外科学会定期学術集会(2006.10.1-4 東京)

12. 荒木政人:新しい痔瘻治療材料の開発.第77回近畿肛門疾患懇談会(2006.11.11 大阪)

13. 稲田有史:生体内再生治療を用いた末梢神経・軟部組織損傷の現状.第9回岡山外科バイオ・レスポンス研究会(2006.1.13 岡山)

14. 稲田有史:生体内再生治療を用いた末梢神経・軟部組織損傷の治療.第2回岡山再建医学研究会(2006.2.11 岡山)

15. 稲田有史:Complex Regional Pain Syndromeへの挑戦.高知疼痛研究会(2006.2.17 高知)

16. 稲田有史:神経因性疼痛に対する生体内再生治療の実際.第35回日本慢性疼痛学会(2006.2.24 東京)

17. 稲田有史:神経因性疼痛に対する生体内再生治療の現状.第4回整形外科痛みを語る会(2006.7.1 札幌)

18. 稲田有史:四肢軟部組織、末梢神経損傷に対する生体内再生治療.第3回群馬創傷治癒フォーラム(2006.7.7 群馬)

19. 稲田有史:神経因性疼痛ならびにCRPS(Complex regional pain syndrome)に対する生体内再生治療.日本ペインクリニック学会第40回大会(2006.7.15 神戸)

20. 稲田有史:神経因性疼痛ならびにCRPS(Complex regional pain syndrome)に対する生体内再生治療.第17回日本末梢神経学会学術集会(2006.8.19 守口)

21. 稲田有史:難治性疼痛への再生医療の応用.学術フロンティア推進事業キックオフシンポジウム(2006.8.25 広島)

22. 稲田有史:神経因性疼痛に対する生体内再生治療の現状.第5回神奈川痛みの研究会(2006.9.2 横浜)

23. Inada, Y., Nakamura, T., Toba, Y., Morimoto, S., Yamashita, S., Takakura, Y., Inada, M.:In-situ tissue engineering for the treatment of peripheral nerve injuries with a Polyglicolic acid-Collagen tube in Japan. 44th Annual Meeting of the Italian Society for Surgery of the Hand (2006.10.13 Milano)

24. 稲田有史、中村達雄、諸井慶七郎、古家 仁、高倉義典:末梢神経生体内再生治療:臨床応用の現状.第21回日本整形外科学会基礎学術集会(2006.10.19 長崎)

25. 稲田有史、中村達雄、諸井慶七郎、川西弘一、橋爪圭司、古家 仁、小畠康宣、重松浩司、河村健二、矢島弘詞、高倉義典、面川庄平:神経因性疼痛ならびにCRPS(Complex regional pain syndrome)に対する生体内再生治療の成績.第33回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2006.10.27 奈良)

26. 稲田有史、川西弘一、面川庄平:指尖損傷に対する遊離穿通皮弁移植術.第33回日本マイクロサージャリー学会学術集会(2006.10.27 奈良)

27. 稲田有史、中村達雄、遠藤克昭、諸井慶七郎、中山佳奈、橋爪圭司、古家 仁:難治性疼痛に対する生体内再生医療最前線:21世紀のミステリーへの挑戦.第44回日本人工臓器学会大会(2006.11.1 横浜)

28. 稲田有史:生体内再生治療による末梢神経ならびに軟部組織再建の現状.第26回兵庫県形成外科医会研究会/第3回近畿形成外科医会連合学術講演会(2006.11.11 神戸)

29. 市原理司、中村達雄、稲田有史、遠藤克昭、藤川孝満、福田正順、糸井真一、中田 顕、種谷 出、瀧川敏算、黒澤 尚:距離のある神経欠損に対する神経チューブの開発.第27回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12 東京)

30. 上田寛樹、福田正順、山本雅哉、中村達雄、田畑泰彦:熱脱水架橋コラーゲンスポンジとトランスフォーミング増殖因子s1との相互作用.第9回日本組織工学会 (2006.9.8 京都)

31. Umeda, H., Kanemaru, S., Yamashita, M., Kishimoto, M., Tamura, Y., Nakamura, T., Asato, R., Omori, K., Ito, J.: Tissue Engineered bone regeneration of canine skull using bone marrow derived stromal cells and β-TCP. 109th annual meeting of Triological Society (2006.5.19-22, Chicagao)


32. 梅田裕生、金丸眞一、岸本正直、山下 勝、田村芳寛、中村達雄、大森孝一、伊藤壽一:β?TCPを利用した組織工学的犬頭蓋骨再生.第27回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12 東京)

33. 梅田裕生、金丸眞一、岸本正直、山下 勝、田村芳寛、中村達雄、大森孝一、伊藤壽一:β-TCPと自己骨髄由来間葉系細胞を利用した組織工学的犬頭蓋骨再生.第9回日本組織工学会(2006.9.7-8 京都)

34. Omori, K., Tada, Y., Suzuki, T., Nomoto, Y., Nakamura, T., Kanemaru, S., Yamashita, M., Asato, R.:Clinical application of in situ tissue engineering for the laryngeal and tracheal tissue.127th American Laryngological Association (2006.5. 19-20 Chicago)

35. 岡本英之、細井裕司、稲田有史、金丸眞一、中村達雄:人工神経(PGA-collagen tube)を用いて顔面神経再建術を施行した耳前部悪性腫瘍の1例.第29回日本顔面神経研究会(2006.6.1-2 新潟)

36. Kanemaru, S., Yamashita, M., Magrufov, A., Umeda, H., Tamura, T., Omori, K., Nakamura, T., Ito, J.: Tissue engineered regeneration of recurrent laryngeal nerve by two types of artificial nerve conduits. 127th American Laryngological Association (2006.5.19-20 Chicago)

37. 金丸眞一、山下 勝、梅田裕生、田村芳寛、大野恒久、大森孝一、平野 滋、中村達雄、伊藤壽一:声帯再生を目的に移植された自己骨髄由来間葉系細胞の生体内動態の検討.第27回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12 東京)

38. 金丸眞一、中村達雄、山下 勝、平野 滋、田村芳寛、梅田裕生、大野恒久、大森孝一、伊藤壽一:自己骨髄由来間葉系細胞移植による声帯の再生.第9回日本組織工学会(2006.9.7-8 京都)

39. 田尾裕之、中村達雄:ブレオマイシン肺線維症モデルラットに対する、自己骨髄培養細胞経気道投与の効果.第27回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12 東京)

40. 鈴木輝久、小林 謙、多田靖宏、金丸眞一、中村達雄、大森孝一:気管上皮層の効果的再生.第58回日本気管食道科学会(2006.10.5-6 札幌)

41. 多田靖宏、野本幸男、鈴木輝久、金丸眞一、中村達雄、安里 亮、山下 勝、大森孝一:組織工学的手法を用いた気道再生の臨床応用.第58回日本気管食道科学会(2006.10.5-6 札幌)
42. 中井隆介、東 高志、福田正順、中村達雄、浦山慎一、岸上義弘、丸山克也、瀧澤 修、福山秀直、堤 定美:Diffusion Tensor MRIを用いたイヌの脊髄損傷モデルにおける脊髄修復過程の画像化.第34回日本磁気共鳴医学会大会(2006.9.14-6 つくば)

43. Nakashima, S., Nakamura, T., Yoshikawa, T., Kin, S., Kuriu, Y., Nakase, Y., Sakakura, C., Otsuji, E., Hagiwara, A., Yamagishi, H.: Tissue engineering of the common bile duct using mesh-collagen hybrid scaffolds. American Society for Artificial Internal Organs, 52nd Annual Conference (2006.6.8-10 Chicago)

44. 中島 晋、中村達雄、吉川徹二、金 修一、中瀬有遠、阪倉長平、大辻英吾、萩原明於、山岸久一:コラーゲンスポンジを用いた新しい人工胆管作成の試み.第27回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12 東京)

45. 中島 晋、中村達雄、吉川徹二、金 修一、栗生宜明、中瀬有遠、阪倉長平、大辻英吾、萩原明於、山岸久一:コラーゲンスポンジ及びポリ乳酸メッシュを用いた人工胆管作成の試み.第61回日本消化器外科学会定期学術総会(2006.7.13-15 横浜)

46. 中島 晋、中村達雄、吉川徹二、宮川公治、阪倉長平、大辻英吾、萩原明於、山岸久一: Collagen Sponge-Mesh tubeによる胆道再建の試み.第65回日本癌学会学術総会(2006.9.28-30 横浜)

47. 中島 晋、中村達雄、吉川徹二、宮川公治、阪倉長平、大辻英吾、萩原明於、山岸久一:Collagen Sponge-Mesh tubeによる胆道再建の試み.第44回日本癌治療学会総会学術集会(2006.10.18-20 東京)

48. 中島 晋、中村達雄、吉川徹二、宮川公治、阪倉長平、大辻英吾、萩原明於、山岸久一:Polypropylene Mesh-Collagen Tubeによる総胆管再生の試み.第68回日本臨床外科学会(2006.11.9-11 広島)

49. Nakase, Y., Hagiwara, A., Nakamura, T., Nakashima, S., Ikada, Y., Yamagishi, H.: Morphologic evaluation of autologous in situ tissue-engineered small intestine. American Society for Artificial Internal Organs, 52nd Annual Conference (2006.6.8-10 Chicago)

50. Nomoto, Y., Kobayashi,K., Suzuki, T., Tada,Y., Miyake, M., Omori, K., Hazama, A., Nakamura, T.: The effects of fibroblasts upon the epithelial regeneration on the surface of the artificial trachea. 86th The American Broncho-Esophagological Association (2006.5.19-20 Chicago)
51. 野本幸男、鈴木輝久、多田靖宏、小林 謙、三宅将生、挾間章博、中村達雄、大森孝一:上皮細胞層を有するハイブリッド型人工気管の作製.第107回日本耳鼻咽喉科学会総会(2006.5.11-13 東京)

52. 野本幸男、鈴木輝久、多田靖宏、小林 謙、三宅将生、狭間章博、和田郁夫、中村達雄、金丸眞一、大森孝一:上皮細胞層を有するハイブリット人工気管作製の試み.第27回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12 東京)

53. 野本幸男、小林 謙、多田靖宏、佐藤 聡、岡野 渉、和田郁夫、中村達雄、大森孝一:線維芽細胞を組み合わせたハイブリッド人工気管作製の試み.第9回日本組織工学会(2006.9.7-8 京都)

54. 野本幸男、小林 謙、多田靖宏、鈴木輝久、佐藤 聡、和田郁夫、金丸眞一、中村達雄、大森孝一:気管由来線維芽細胞を含有したハイブリッド人工気管モデル.第58回日本気管食道科学会(2006.10.5-6 札幌)

55. 福田正順、中村達雄、岸上義弘、東 高志、遠藤克昭、早川克己、市原理司、西尾健資、藤川孝満、堤 定美:脊髄損傷に対する有茎大網被覆治療の有効性.第27回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12 東京)

56. Yamashita, M., Kanemaru, S.: Tracheal Regeneration after Partial Resection Using Tissue Engineering Technique- in vivo animal experiment. Tissue Engineering and Regenerative Medicine International (2006.4.25-27 USA)

57. 山下 勝、金丸眞一、梅田裕生、田村芳寛、大森孝一、中村達雄、伊藤壽一:気管部分切除モデルに対する組織工学的再生.第27回日本炎症・再生医学会(2006.7.11-12 東京)

58. 山下 勝、金丸眞一、平野 滋、田村芳寛、梅田裕生、大森孝一、中村達雄、伊藤壽一:コラーゲン被覆ポリプロピレンメッシュと大腿筋膜を用いたイヌ声門の再生. 第9回日本組織工学会 (2006.9.7-8 京都)

59. 山下 勝:声門の再生へむけて.第58回日本気管食道科学会(2006.10.5-6 札幌)



もどる

Copyright(C)2005 DDN,Inc. All Rights Reserved.