現在の研究テーマ

mES細胞に由来する眼胞の突出の4Dイメージング
田中 孝明

器官形成過程における上皮組織フォールディングが生じる仕組み
渡辺 惟史

骨細胞の組織内イメージングと形態計測
藤井 宣成

遺伝子発現振動に対する分子時定数の影響の理論的考察
谷口 真司

骨組織内における骨細胞の形態と配向の観察
鎌田 啓輔

心毒性評価を目的とした微小電極表面の導電性高分子による化学修飾法の検討
中山 雅宗

インクジェット技術を用いたマウスES細胞の胚様体作製法の検討
大道 泰樹
これまでの研究テーマ

フィラメント張力負荷によるコフィリン-アクチン相互作用変化の分子メカニズム
藤井 徹矢

細胞間メカノセンサ分子のAFMナノフィッシング
牧 功一郎

α-へリックス構造を持つタンパク質の一分子張力負荷シミュレーション
大戸 康平

分化に関わる生化学因子がmES細胞からの眼杯形成に与える影響
田中 孝明

AFMを用いたWntシグナル受容体と調節因子の相互作用測定
玉木 嵩人

多細胞力学シミュレーションを用いた 上皮組織変形に対するアピカル収縮と細胞増殖の寄与の検討
渡辺 惟史

RANKLの発現速度が骨梁の形態変化に及ぼす影響
今井 桂

ニワトリ胚頭蓋冠の形成過程における骨細胞ネットワークの形態変化
藤井 宣成
Archives
これ以前の研究はこちらをご覧下さい.


(c) 2011-2017 Department of Biosystems Science, Institute for Frontier Life and Medical Sciences, Kyoto University